歌手・ミュージシャン 海外

フー・ファイターズ、SUMMER SONIC 2017のヘッドライナーに決定!!

更新日:

デイヴ・グロールが率いるロックバンド、フー・ファイターズが今年開催予定の「SUMMER SONIC 2017」にヘッドライナーとして出演することが発表されました。

 

2017年は、イギリスのグラストンベリーをはじめ世界中の名だたるフェスへの出演が発表されていて、世界で彼らの轟音が響き渡りそうです。

 

スポンサーリンク

 

デイヴ・グロールって誰?


90年代のロックが好きな方には馴染みがあるかと思いますが、グランジというジャンルを確立した世界的ロックバンド、ニルヴァーナの元ドラマーだったのがデイヴ・グロールです。

 

ライブでは上半身裸で長髪を振りながら野獣のようにドラムを叩くのが印象的でした。

 

このニルヴァーナでボーカルとギターを務めていたのがカート・コバーンです。

 

歴史的名曲となった「smells like teen spilit」は現在でも世界中で多くのミュージシャンにカバーされています。

 

女装してライブをしたりカメラに唾を吐くなど奇行も多かったカートは重度のヘロイン中毒だったためにバンドとしての活動は長く続かず、1994年4月5日にカートが自宅でショットガンで頭を撃ち自殺するとバンドはアルバム「ニルヴァーナ-Nirvana-」をリリースし、解散しました。

 

その後デイヴはフー・ファイターズを結成しました。


 

フー・ファイターズの軌跡


1994年にデイヴは自分で作り続けていた楽曲達をレコーディングし、ほぼ一人でアルバムを完成させました。

 

これがフー・ファイターズとしての最初のアルバム「フー・ファイターズ」です。ニルヴァーナはどちらかというと暗めの楽曲が多かったのに対してフー・ファイターズは激しさや荒さは共通しつつも若干明るめの楽曲が多いのが特徴です。

 

このバンドではボーカルとギターを務めるデイヴの声もカート程癖が無いので楽曲にも非常にマッチしました。

 

結成からしばしばメンバーチェンジがありましたが、現在はメンバーも固定されバンドとして良い状態を保てているようです。

 

2001年にはグラミー賞の最優秀ロック・アルバム賞に3rdアルバム「ゼア・イズ・ナッシング・レフト・トゥ・ルーズ」が輝きバンドの成長を周囲に見せ付けました。

 

その後も度々グラミー賞に登場し、今ではロックバンドとして大御所的な存在になりました。

 

それもデイヴの楽曲制作のセンスの良さの賜物だと思います。

 

へヴィメタルのような凄い技術を詰め込んだ楽曲ではないがカッコ良いフレーズ、カッコ良いメロディーを彼は生み出せるのです。

 

今年のSUMMER SONIC 2017の注目バンド


現在出演が決定している今年の注目としては、まずは「KESHA」です。

 

動画再生数千万回の楽曲をいくつも持ち最新のポップスで会場を盛り上げてくれるでしょう。

 

次はパンクロックの雄、「GOOD CHARLOTTE 」。親日家としても有名で日本語で歌う楽曲もあり、その陽気でご機嫌なサウンドは熱い会場を更に加熱させてくれるハズです。

 

 

-歌手・ミュージシャン, 海外
-, ,

Copyright© トレナビ , 2018 AllRights Reserved.