テレビドラマ 男性タレント

ピンクのワゴン電撃復活!!「あいのり」参加者を募集

更新日:

地上波、CS放送で放送されていた「恋愛観察バラエティーあいのり」が、なんと電撃復活します。

 

新シリーズは「あいのり REBOOT」(仮)というタイトルになりそうです。

 

またあのピンクのワゴンを見れる事に興奮しています。

 

スポンサーリンク

 

始まりは「TOKIO」だった?


「あいのり」の土台になったのは意外にもTOKIOが企画した素人参加型の番組「TOKIOのなりゆき!」でした。

 

あいのりと違う点と言えば現在のツアーが終わったらメンバーを総入れ替えにして新しいツアーに出る所と、移動は徒歩や交通機関を利用していた所です。

 

後にその番組内であいのりでお馴染みのラブワゴンも登場しました。

 

「TOKIOのなりゆき!」は1998年10月に放送が始まり1999年9月まで放送していましたが、TOKIOが「メントレ」に移行してしまった為に同年10月から司会者を久本雅美さん、今田耕司さん、加藤晴彦さんに変更して「あいのり」がスタートしました。

 


「あいのり」は男性4人、女性3人がラブワゴンと呼ばれるピンク色の車に乗って地球を旅しながら繰り広げられる恋愛模様を観察するという一風変わったコンセプトの番組でした。

 

参加者は意中の人が出来ると日本行きのチケットを受け取り、告白するという決まりがありました。

 

告白が成功した場合はキスをして2人で帰国失敗した場合はチケットを返されて1人で帰国するのが決まりでした。

 

欠員が出ると新メンバーが合流し、また新しい恋愛模様が見れるだけでなく、訪れた国々の文化等も知る良いきっかけにもなり平均視聴率は23時台として異例の15.3%、最高視聴率はなんと20.4%と20%超えを記録しました。

 


 

主題歌も次々とヒット


当初、「地球1周無期限の旅」とナレーションがありましたが、気がつくと地球1周してもまだ終わらなかった「あいのり」ですが、その主題歌も話題になりました。

 

Every Little Thingの「fragile」は2001年オリコン年間カラオケチャートで1位を獲得しました。

 

I WiSHはデビュー曲の「明日への扉」が主題歌に抜擢され90万枚を売り上げる大ヒットを記録しましたが、あまりテレビ等に出演が無かったのであのアーティストは誰?と当時話題になり毎週番組から流れる楽曲を聴くのを楽しみにしていた記憶があります。

 

その他にもスピッツ、GLAY、ゆず等ビッグアーティストの楽曲が次々と起用されてどの曲もオリコンランキングで上位にランクインしていき、「あいのり」の人気を改めて実感しました。

 


また2009年7月にはコンピレーションアルバム「あいのり 1999-2009 THE BEST OF LOVE SONGS」が発売され、このアルバムもオリコンランキングで初登場9位にランクインしました。

 

後継番組へ

2010年12月からはCS放送で後継番組となる「恋愛観察バラエティー あいのり2」の放送が開始されました。

 

内容は基本的に「あいのり」と同じでしたが、放送時間が60分に延長されていたり司会やゲストが出演するスタジオでの収録が廃止となる等、今までと少し雰囲気が変わり、より旅と恋愛模様に集中出来る構成になりました。

 

新ルールも誕生し、新メンバーの強制合流と強制帰国が適用されました。

 

「あいのり」ではメンバーの帰国やリタイアで空席が出来ると新メンバーが合流するという流れでしたが、「あいのり2」では一定期間ごとに番組の展開やメンバーの事情に関わらず新メンバーが強制的に投入される事になりました。

 

8人目が合流した時点で誰か1人話し合いをして強制帰国になるメンバーを選ぶという少し厳しいルールでした。

 

でも、そのルールにより1人のメンバーが長時間旅をしてマンネリ化する事は予防出来ましたし、結果としてより番組が面白くなりました。

 


2012年6月からは同じCS放送で「あいのり2Z」の放送が始まりました。

 

過去、同番組で恋が実らなかったメンバー達を救済する為にプチあいのり旅をすると言った以前より少し緩いコンセプトの番組でした。

 

新たな「あいのり」がどんな内容になっていくのかが気になります。

 

 

 

-テレビドラマ, 男性タレント
-, ,

Copyright© トレナビ , 2020 All Rights Reserved.