アナウンサー 女性タレント

林裕子、芸能界を引退「家庭を優先する」

更新日:

元ウェザーニュースキャスターで女優の林裕子さんがブログを更新し、芸能界を引退する事を発表しました。そこで彼女の今までの活動をまとめてみました。

スポンサーリンク

キャスターを中心に活動

 

2002年頃からCMやオリジナルビデオ、連続テレビドラマのゲスト出演等のタレント活動やモデルとしての活動を始めました。

 

2007年、ウェザーニューズ第5期おは天キャスターを担当しました。

 

同年、スカパーおよびBS910ch向け番組「お天気物語」の土曜、日曜担当キャスターも担当しました。

 

2009年、「ソラマド サンシャイン」キャスターとして出演キャスターとして実績と実力を積み重ねました。

 

同年5月より喉を壊してしまい出演を一時休止する事となります。


2010年、ウェザーニューズのオペレーション業務に復帰しますが、同年4月、再び喉を壊してしまい手術を受けました。

 

手術は無事成功、公式ブログ内にて術後ハスキーになった声を掲載しました。

 

復帰後、一時はフリーとして映画出演やタレント活動をしていましたが、程なくしてクィーンズアベニューαの所属となりました。

 

 

結婚と出産


2013年11月、俳優の竹内勇人さんと結婚しました。

 

竹内勇人さんの主な出演作品は映画「イエスタディ・ワンスモア」「歌謡曲だよ、人生は」、ドラマ「キャッチボール日和」「職員室」等です。

 

決して有名な俳優とは言い切れませんが、とても夫婦仲の良い二人なんだなと感じました。

 

2015年には第1子となる女の子を出産、母としてタレントとして多忙な毎日を過ごしてきました。


そんな中、「みなさんへ」というタイトルのブログを更新、「私、林裕子は2月末日を持ちまして芸能活動を引退することとなりました。

 

子供を出産してからこの1年間ずっと考え悩んできたことなのですが、今は日々変わっていく子供の成長を隣で見ていたい、しっかり関わっていたいと思い、家庭を優先することを決めました」と書き記しました。

 

本人にとっても家族にとっても大きな決断でしたが、事務所や関係者に対して「これまでは自分だけの夢に向かって進んできましたが、これからは、家族と一緒に思い描く夢を1つ1つ叶えていけるよう、私らしく前進していきたいと思います。

 

1人の女性、母親として、新たなスタートをきることを温かく見守っていただけたら幸いです」と感謝を綴りました。

 

 

 

 

プロフィール


林裕子(はやしひろこ)。

1985年8月23日生まれ。

長野県出身。

A型。

身長163cm、B80cm、W63cm、H84cm、S24.5cm。

趣味はカメラ。

特技は陸上競技。

取得した資格はベジフルティーチャー、珠算2級、英検準2級、数検準2級、漢検3級、普通免許。

 



-アナウンサー, 女性タレント
-, ,

Copyright© トレナビ , 2020 All Rights Reserved.